北海道札幌市在住のフリーランスライター パワーポイント資料作成代行・ホームページ制作・取材&撮影&文章作成など承ります。

クマガイ企画

未分類

子育て中のママに最適な、フリーランスという働き方

投稿日:

大学を出てから、約8年ほど、会社に属して働きました。

子供を産んだ後も、0歳9か月で復帰して、フルタイムで働きました。

働くことは好きだし、どの会社・どの部署にいた時も、ほぼ楽しかった思い出しかありません。

けれど、やっぱり子育てをしながらのフルタイム勤務は、色々と問題が生じてきます。


月齢が小さいうちのフルタイム勤務は、本当に24時間勤務みたいなもの。まさにフルタイム。

夜間授乳に、離乳食づくり、子供のごはんもお風呂も身支度も、全部補助しないといけません。

自分の準備も、家族のご飯づくりも、掃除も、洗濯も。。

目が回るほどの忙しさ。

睡眠時間2時間くらいの日もしょっちゅう。

出産後、復帰してからの1年くらいの事は記憶がありません。


そんな中で、フリーランスとして働けるようになったのは、会社員として頑張ってくれている夫がいるお陰だし、仕事を紹介してくれた元職場でお世話になった方々のお陰。

いろんな方の支えがあったからこそ今があるのだけれど。


安定しないというデメリットはあれど、小さい子供を育てている身としては、こんなにありがたい働き方はありません。


子供の熱での呼び出し電話が来たあと、上司に報告する時の申し訳なさ。

朝、子供に熱があるとわかった時の、血の気が引く感じ。

家を出る直前にオムツにう〇ちが発覚して、電車に間に合うかどうかギリギリの寸劇で猛ダッシュして保育園に送っていく大変さ。。

経験した人にしか、たぶんわからない。

実際私も独身時代バリバリ働いていた時、仕事のクライアントで、なかなか電話に出ない方がいたんだけど。

今になって、あの女性社長は3人目の子供を産んだばかりだった事を思い出して、一日に何度も電話をかけてしまったことを悔やんだり。


子育て中のママさんみんな、いろんな能力を持っていて、フリーランスでやってみたら良いのに!と強く思っている今日この頃です。

整理整頓が得意なママさんは、SNSを活用してそのスキルを役立てる事ができるし、

保育士の資格を持っているママさんは、フリーランスの保育士にぜひなってほしい。←とてもニーズがあると思うの。

自分には何のスキルもないと思っているママさんだって、子育て経験という最強の武器がある。

なんかもっと、ママさんみんながのびのびと社会に貢献できるようになったら、良いのになぁと思うのです。


このなんのインパクトもないシンプルなホームページを立ち上げてから、ありがたいことに、定期的にお問合せをいただけるようになりました。


ママさんで何かやってみたいという方、ホームページの制作とか、SNSの活用とか、ご相談に乗ります!

-未分類

Copyright© クマガイ企画 , 2022 All Rights Reserved.